おさがり(御下がり)の雑穀ごはん

カテゴリー:食べもの |日付:2022年7月1日

雑穀ごはん
雑穀ごはん

7月に入りました。

こんなに暑いのに蝉の声がまったく聞こえないという終末感を感じる日々。

昨日6月30日は「夏越の祓(なつごしのはらえ)」という神事が行われます。

その年の前半。知らず知らずのうちに犯した罪や過ち、心身の穢れなどを祓い清めて、残りの年の無病息災を祈る行事だそうです。

神社の拝殿前に茅や藁で作った大きな輪を設置し、人々がそこをくぐる「茅の輪くぐり」という行事が行われます。

近所の神社にお清めをお願いしたところ、「御下がり」を頂いたので夕飯に食べました。

御下がりとは、神前にお供えし神様の力が宿った食物のことだそうです。

神事の際に利用された雑穀。

「夏越ごはん(なつごしごはん)」というらしいです。

日本の四季、気候、色々とおかしい気がするからか、それとも年齢のせいなのか、最近こういった昔ながらの日本の伝統的な催しを大切にしたいと思うようになりましたね。

去年はコロナで田舎に帰省できなかったのですが、今年はお盆に帰省したいと考えています。


昼食:
チゲそば:406kcal
夕食:
夏越ごはん:265kcal、豚肉の味噌炒め:382kcal、ひじきの煮物:85kcal、ズッキーニミートソース:110kcal [19:00]
総摂取カロリー:
1274kcal
体重:
85.2kg
前日比:
-0.2kg

蝉はいつ鳴くのか。

ブログランキング参加中♪
応援クリックよろしくお願いします!!

  • にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ

ツイッターやっています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

過去の記事

ツイッター