コロナウィルス症状残っているのに隔離終了。

カテゴリー:病気 |日付:2022年2月15日

東京都のコロナ手引書
東京都のコロナ手引書

2月のはじめにコロナ陽性判定が出て、10日間経過。

PCR検査した病院から毎日電話がかかってきて症状を伝える。最終日に医師から電話があり、隔離期間終了を告げられた。

熱はないけど、声枯れ、タン、鼻づまり、咳の症状は残っているが問題ないとのこと。

はっきり言って10日前とあまり症状は変わっていない。今PCR検査したら絶対陽性な気がしている。それでも隔離期間終了で自由に出かけてオッケーらしい。

意味がわからない。

オミクロン株は軽症者が多いと言われているようだけど、それは若者や基礎疾患のない中高年までの話。老人や基礎疾患ありの人には重症者も増えてきている。全然油断できない。

それでも陽性者隔離判定がこんなザル判定なことに驚く。

自分が体験した(今も体験中だけど)オミクロン株は、とにかく症状が出ている期間が長い。症状には個人差があれど、とにかく長い。

この声枯れと咳はいつまで続くのだろうか。熱が出なかった人でも咳がずっと続いていたり、喉の痛みだったり、当初無症状だったのに、途中から何かしらの症状が出始めた人もいるようだ。

自分の場合は発熱から数えたらすでに20日以上症状が残っている。

少しずつ良くなっている気もするが、気付いたら肺炎になっていることもあるようなので、パルスオキシメーターを準備しようと思う。

まだまだ油断できない。

ここまでのコロナウィルス感染記録

1.【2022年1月版】コロナウィルス(オミクロン株)感染から回復まで。

2.コロナウィルス再陽性の恐怖


ブログランキング参加中♪
応援クリックよろしくお願いします!!

  • にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ

ツイッターやっています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

過去の記事

ツイッター