キンパとは?

カテゴリー:食べもの |日付:2022年6月25日

キンパ
キンパ

キンパとは、韓国の料理。見た目は日本の海苔巻きそのまんまですが、日本では酢飯を使うのに対し、キンパはごま油や塩などで味付けした飯を使うので味はまったくことなります。

日本で言うところのおにぎり的なニュアンスの方が強いようで、手軽に食べられるテイクアウト料理、お弁当料理的な側面もあります。実際、新大久保にはテイクアウト専門のキンパ屋さんが数多く存在しますし、韓国食材のスーパーなどでもお惣菜として売られています。

正式な韓国名は「キンパプ」。「キン」は海苔のことで「パプ」はご飯。

つまり、「海苔ご飯」という名称になります。

中の具材も日本の海苔巻きとは異なり、ごぼう、にんじん、ほうれん草、卵、たくあんなど。

作り方は日本の海苔巻きとほぼ一緒。飯と中に入れる具材が異なるだけで、巻き巻きするのは一緒です。手軽に食べれますし、子供達にも人気が高いです。

酢飯を作る手間がない分海苔巻きよりかんたんかも。

是非一度お試しあれ!


昼食:
ささみの胡麻そうめん:479kcal [11:30]
夕食:
キンパ:610kcal、チャプチェ:370kcal、鯖のエスニック風煮込み:274kcal [19:30]
間食:
ミニストップ グルクルフローズンはちみつレモネード:278kcal
運動:
自転車
総摂取カロリー:
2007kcal
体重:
86.2kg

米なのでカロリーは普通に高いです。

ブログランキング参加中♪
応援クリックよろしくお願いします!!

  • にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ

ツイッターやっています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

過去の記事

ツイッター