ピロリ菌って口移しとかキスで感染するの?

カテゴリー:健康 |日付:2019年1月10日

ロールキャベツ

ロールキャベツ

ピロリ菌

正式名称「ヘリコバクター・ピロリ」。胃の粘膜に生息している細菌で、胃癌や胃潰瘍といった胃の病気の主な原因とされている。

胃は強烈な胃酸のため細菌類は存在しないと言われていたが、ピロリ菌の存在が発見されて以降、胃癌などの胃の病気にこのピロリ菌が深く関わっていることがわかってきた。

確実な感染経路ははっきりしないらしいけど、幼少期に井戸水なんかを飲んで育った人なんかは感染している率が高かったりするそうだ。そして、一度感染すると除菌しない限り胃の中から消えることはない。

 

最近は健康診断なんかで、ピロリ菌検査を行うことが増えてきた。それによって除菌も進み、もともと日本人の癌で一番多かった胃癌が減少傾向にある。やっぱりピロリ菌が原因だったってことか……。

 

ピロリ菌の検査方法はまずは血液検査や呼気(吐く息)検査などでピロリ菌のリスク検診を行う。高リスクと診断されたら、今度は胃カメラ検査を行い、直接胃の組織を採取しピロリ菌の存在を確認する。

 

ピロリ菌がいるとなったら除菌となる。

一週間ほど、抗菌薬を服用し、その後しばらく経ってから除菌できたかどうかの検査を行う。それでもまだいたら再除菌。いないと確認できるまで除菌が続けられる。

 

私自身は数年前に検査して奇跡的にいなかった。井戸水も飲んだし、うちの母親もねーちゃんもピロリ菌保菌者だったのに。

最近うちの奥様が検査したところ、見事にピロリ菌がいた。昔から胃潰瘍や胃腸炎など、胃の病気に悩まされてきたのを見ているので納得。

除菌生活となったわけだけど、ふと疑問が出てきた。

 

ピロリ菌ってキスとかでうつらないの?

 

おれ自身は別にいいんだけど子供とかさ……。

 

というわけで調べてみた。

 

結論

子供の場合はキスや口移しで感染する可能性があるので注意!

唾液からピロリ菌が検出された事例はあるそうだが、大人の場合は胃の酸性が強いので住みつくまでにはいたらないケースが多いとのこと。一方で子供の胃の中は大人よりも酸性が弱いので、ピロリ菌が入り込むことでそのまま住みついて感染ということになる可能性が高いそうだ。

というわけでピロリ菌保菌者の大人から子供への口移しは禁止です。

 

このご時世に子供に口移しするような大人はいないと思うけどね(汗)

唾液が入り込まなければいいわけだから、ソフトなキスくらいは大丈夫なのかな……。

 

まだピロリ菌検査を受けていないって人はソッコー病院に行って検査するように。自宅でできるピロリ菌検査キットなんかも楽天とかで売っているみたいだけど。もしピロリ菌がいて除菌となったときのことを考えると最初から病院に行った方が早い気もするけどね。


朝食:
干し芋:60kcal、大豆グラノーラ:137kcal [9:00]
昼食:
なし
夕食:
ロールキャベツ:265kcal、納豆:200kcal、大根の味噌汁:66kcal、たくあん:25kcal、大根の煮物:57kcal [18:30]
間食:
なし
運動:
なし
ダイエット:
なし
総摂取カロリー:
811kcal
体重:
89.2kg

ピロリ菌検査は超簡単だよ。すぐにやるべき。

ブログランキング参加中♪
応援クリックよろしくお願いします!!

  • にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

過去の記事