右肩、右肩甲骨の痛みは肝臓が弱ってたり、胆石だったり、内臓が原因かもしれないって話を医者に聞いてきた。

カテゴリー:RECORD |日付:2018年5月21日

ささみプレート

ささみプレート

右肩、右肩甲骨の痛みが全然取れないんで病院に行ってきた。

今度は内科。

ネットで「右肩 痛み」とか、「右肩甲骨 痛み」とか検索すると、内臓が原因の場合があると書かれた記事を多く目にする。

痛くなってから大分経つし、接骨院行ってマッサージしてもいっこうによくなる気配ないし、昨日酒を飲んだときに何となく痛みが増したような気がしたので、もしかしたら肝臓が原因?なんて不安になってしまったのだ。

ビビりの僕はソッコー病院へ。

症状を訴えると、

「整形外科ですね?」

と言われたが、上記の内容を説明し内科を希望した。

んで、内科医に診察してもらったところ言われたのが、

医者「肝臓とか胆石だったら、右のお腹とかも一緒い痛くなるから。右肩だけとか、右肩甲骨だけが痛い場合は大体整形外科だけどね。」

だって。

僕「でも、ネットとかにはそういう情報がうじゃうじゃありますけど?」

医者「ネットの情報とか、テレビ番組で医者が言う内容は、多少大げさにデフォルメされている内容が多くてあてにならないから鵜呑みにしない方がいいですよ。」

とのこと。

肝臓や胆石といった内臓の疾患の場合は、右肩や右肩甲骨が単独で痛むことはほとんどなく、お腹も同時に痛くなるそうだ。

覚えておこう。

でも、肺に腫瘍があったりする場合に背中が痛んだりすることがあるらしいので、内臓疾患の可能性がないわけではない。

一応レントゲンとCTをとってもらった。

結果は問題なし。

ただ、レントゲン写真を見たら、微妙に背骨が曲がっている気がする…。気のせい?

医者「背骨が曲がってる気がしますね。ちょうど肩甲骨に影響があるあたり。でも整形外科の範疇なのではっきりしたことはわかりませんけど。」

素人目から見ても曲がっているような気がする。

レントゲン写真を撮影してこればよかったなあ…。気になる。

神経痛の薬を処方してもらって帰ってきた。

骨の神経が原因だったら痛みがやわらぐかもしれないとのこと。それでも痛かったら整形外科を受診してくださいだって。

あの背骨気になるなあ…。近いうち整形外科行こうかな。

今日のところは内臓疾患が原因ではないとわかっただけでも良しする。


昼食:
フルーツグラノーラ:165kcal [12:00]
夕食:
ささみと野菜のオイスターソース炒め:85kcal、水菜とツナのサラダ:54kcal、わかめときゅうりの酢の物:12kcal、きゃべつ味噌汁:33kcal、ごはん:252kcal [19:00]
間食:
バランスアップ大豆グラノーラカカオ:137kcal
運動:
シャドーボクサー
総摂取カロリー:
740kcal
体重:
84.4kg
前日比:
0.9kg

やっぱ昨日は食べすぎたな。てか、飲みすぎたな。

ブログランキング参加中♪
応援クリックよろしくお願いします!!

  • にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

過去の記事