DNAスリムという肥満遺伝子を調べるキットを使ってみた

カテゴリー:DNAダイエット |日付:2017年3月3日

どんな肥満遺伝子を持っているかを知れば、何をやると太って、何をやると痩せるかなんかがわかるらしいんです。

DNAダイエットとかいって数年前から流行ってたりするようです。肥満遺伝子が何かわかったからって痩せるわけじゃないんでその点は勘違いしないように。あくまで効率よく痩せるための方法がわかるよってモノです。

病院とかだったらダルいんですけど、今は自宅ですぐできる肥満遺伝子キットなんかが売っているんでそれを通院とかそういった面倒はナシ。

キット自体は通販で買えるし。

7290円(税込・送料無料)

ここから買えます。

DNASLIMのやり方

ネットで注文すると、早ければ2.3日で送られてくるんで、中に入ってる説明書通りに爪を切って返送します。

一週間~二週間後には結果がきます。

なので、肥満遺伝子が知りたい!って思ってから大体2~3週間くらいで自分の肥満遺伝子を知ることができます。

気になる結果ですけど…

FTO遺伝子型2種類は11タイプの標準型

遺伝的には「やせ型」体質

だそうです。

うそ…太ってるんだけど…。

どういうことかというと、

基礎代謝量は標準タイプよりも約40kcal高く、本来であれば太りにくい体質だが、筋肉が付きにくいタイプなので、食生活の乱れや不規則な生活を送ると肥満になる。そして、一度太ると中々痩せにくいタイプ。

ということらしい。

なるほどなあって感じで単純に面白いです。

肥満遺伝子に限らず、自分の体質について人から指摘される経験とかあんまりないですもんね。結構貴重な体験ですよ、これ。

アナタにピッタリのダイエット方法は?

食事のアドバイスとか運動のアドバイスとかが色々書いてあります。

要点だけまとめると…

  • 代謝は高いので、規則正しい食事と生活習慣を心がけるだけでも大分違う。
  • 水分は多めにとる。汗をかくことが大事。
  • たんぱく質を多めにとる。
  • 筋肉量を増やし基礎代謝を促進する共役リノール酸(ゴーヤの種子、ひまわりの種などの多く含まれる)や脂肪分解酵素のリパーゼを活性化させるたんぱく質(アミノ酸)を摂取。
  • 運動は筋トレ中心がオススメ。
  • 月2kgくらいのペースで減量し、約半年ほどかけて目標体重にすると良い。
  • 目標体重は72.9kg
  • 1ヶ月に2kgずつ減量するためには、1日当たり減らすエネルギーは約470kcal。
  • 基礎代謝が高いのでそれを引くと大体約430kcal。
  • オススメは、1日運動で150kcal、食事制限で280kcal。

ということらしい。

1日当たり減らす目標カロリーもしっかり出してくれる。

あとは、この結果・アドバイスをふまえてダイエットすればいいってわけ。

何か数値化するとやれそうな気がしてくるから不思議ですね。

実際はそう簡単にいかないだろうけど…。

自分の体質がわかるだけでもおもしろいんで結構おすすめです。

DNAスリムはこちら


ブログランキング参加中♪
応援クリックよろしくお願いします!!

  • にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

過去の記事