名作保証、MOTHER1+2

カテゴリー:etc |日付:2012年2月29日

mother1+2

mother1+2

 

僕らの世代はちょうどファミリーコンピューター世代。

最近はゲームとかあまりやらなくなったけど、ドラクエやFFをはじめとするロールプレイングゲームには熱中したものでした。

食にいく意識を紛らわせるために久しぶりにゲームを購入。

糸井重里氏がゲームデザインを担当し、1989年に発売されたファミコン用ロールプレイングゲーム「MOTHER」。

芸能人にもファンが多い「MOTHER」は、その後2も発表され、伝説のソフトと呼ばれています。

もちろん僕も子供時代にプレイ済み。

名作保証

エンディングまで泣くんじゃない

といったCMのコピーと、有名なメロディーは忘れられません。

その「MOTHER」が1と2セットになって、2003年にゲームボーイアドバンス用ソフトとして再発されていたようです。

たまたま寄った店でその「MOTHER1+2」を発見!

ゲーム内容は何となくしか覚えていなかったのですが即購入。

他のソフトと違って、ガラスケースの中に展示されていました。

それもそのはず、帰ってからネットで見てみると中古でもかなりの値段がついています。未開封の場合1万円越えも!!(僕はネットよりも安く購入出来たのでラッキー!)

とりあえず「MOTHER」からスタート。

あんまり覚えていないけど何か懐かしい…。

2はやったことないし、実はゲームボーイアドバンスで3も出ているらしいし…

長い冒険が始まったようで嬉しい。

 

 

 

最近バリュープライスで発売されたようなので、2,000円ちょっとで買えますよ!

おとなもこどもも、おねーさんも、ふたたび!

 

MOTHER1+2バリュープライス

バリュープライスバージョン!

 

ちなみに、「エンディングまで泣くんじゃない」のコピーは糸井さん作じゃなくて、モルツビールの「うまいんだな、これがっ。」や、水野真紀の「きれいなおねえさんは、好きですか」などを手がけたコピーライター一倉宏氏によるモノらしいです。

何十年経っても心に残る名コピーですね。

 


ブログランキング参加中♪
応援クリックよろしくお願いします!!

  • にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

過去の記事